お電話でのお問い合わせはこちらから0120-004-012

フォーライフ地所株式会社

ブログ・イベント

←Prev Next→
2021/11
1  2  3  4  5  6  
7  8  9  10  11  12  13  
14  15  16  17  18  19  20  
21  22  23  24  25  26  27  
28  29  30  

  • ハシ・ブロ日記
  • 営業マネージャー
  • チラシ・イベント情報
  • 新規物件情報
  • ハシ・ブロ日記 11月号 衆...
  • 11月の定休日
  • ハシ・ブロ日記 10月号 
  • 10月の定休日
  • 9月の定休日
  • ハシ・ブロ日記9月号
  • ハシ・ブロ日記8月号 祝オ...
  • 8月の定休日
  • ハシ・ブロ日記 7月号増刊...
  • ハシ・ブロ日記 7月号 祝5...
  • 2016年08月(7)
  • 2016年09月(9)
  • 2016年10月(6)
  • 2016年11月(4)
  • 2016年12月(6)
  • 2017年01月(6)
  • 2017年02月(1)
  • 2017年03月(3)
  • 2017年04月(4)
  • 2017年05月(4)
  • 2017年06月(6)
  • 2017年07月(7)
  • 2017年08月(7)
  • 2017年09月(4)
  • 2017年10月(6)
  • 2017年11月(3)
  • 2017年12月(5)
  • 2018年01月(4)
  • 2018年02月(1)
  • 2018年03月(1)
  • 2018年04月(3)
  • 2018年05月(6)
  • 2018年06月(6)
  • 2018年07月(3)
  • 2018年08月(4)
  • 2018年09月(6)
  • 2018年10月(3)
  • 2018年11月(4)
  • 2018年12月(6)
  • 2019年01月(2)
  • 2019年03月(5)
  • 2019年04月(4)
  • 2019年05月(2)
  • 2019年06月(2)
  • 2019年07月(8)
  • 2019年09月(3)
  • 2019年10月(2)
  • 2019年11月(2)
  • 2019年12月(5)
  • 2020年01月(3)
  • 2020年02月(2)
  • 2020年03月(2)
  • 2020年04月(2)
  • 2020年05月(1)
  • 2020年06月(3)
  • 2020年07月(1)
  • 2020年08月(2)
  • 2020年09月(2)
  • 2020年10月(2)
  • 2020年11月(1)
  • 2020年12月(5)
  • 2021年01月(1)
  • 2021年02月(3)
  • 2021年03月(3)
  • 2021年04月(2)
  • 2021年05月(2)
  • 2021年06月(4)
  • 2021年07月(3)
  • 2021年08月(1)
  • 2021年09月(3)
  • 2021年10月(3)
  •  
    ハシ・ブロ日記9月号

     

    動物園には、興味はありませんが・・娘が運転免許証を取得しましたので、「神戸どうぶつ王国」へ連れて行かれました、運転席の横に乗せられて・・流行りのウィリスより致死率は高いと思われましたが、ビビッてても運転は上手くなりませんから親の役目として勇気を振り絞りました。

    行ったら行ったで楽しめるものです。檻の中にいない触れる動物も多く、距離感も近く、動物園ほど閉じ込められてる感がなかったです。写真の動物たちの、リラックス度が半端ないでしょ。笑 

     

    話は大きく変わりますが、東京株式市場TOPIXが1990年8月以来の高水準との報道がありました。総裁不出馬を受けて市場が反応したとか。あれだけ支持率の高い始まりだったのが、1年後に30%前後とは、民主主義の危うさと言いますか、いい加減さと言いますか・・長いものに巻かれて、同調してしまう国民性でしょうか。

     

    今回の騒ぎがなくとも、コロナ禍以降株価が異常に高いです。ネットで出回る陰謀論でなくとも、コロナ禍の終息を願わない大きな力を感じるのは私だけでしょうか。同調してしまう国民を小ばかにしていると言いますか、一般の暮らしとはかけ離れた株価に憤りさえ感じます。

     

    そして、今日の様に感染者(おそらく陽性者を混ぜてる)が減ったら減ったで、テレビは殆ど扱いません。良い話は視聴率が取れないんですね。

     

    以前にもブログに書きましたが、同じ顔ぶれ(約6〜7人)の医療やウィルス専門家が、テレビのキー局を渡り歩いてますが、充分見飽きているのに見てしまう。嗚呼、自分が情けない・・

     

    鬱々とした日々を忘れるべく、同い年の会「志士会」で和歌山までキス釣りに行って参りました。チヌとかグレとか、釣れるも八卦みたいな博打ではなく、必ず釣れる釣りをしようということになり、旬のキス釣りです。

    同行した友人は20pオーバーのキスを10数尾ゲットし、天ぷらにして、初めて家族に喜ばれたとの事です。キッチンにウロコが飛んだり、魚の臭いが残ったりしませんから「キス」は恐妻にも喜ばれますね。

     

     

    ブログ ハシ・ブロ日記 2021.09.07


    ページトップ